fc2ブログ

心こそ災いの種

私たちの心は物の原理で動いています。
私たちの実在は心を超えたところに存在しています。ようやく実感しています。
その実在は全ての存在と繋がっているため、天に唾を吐くの喩えのごとくその意識は喜びの悲しみも全て共有しています。私たちの心は後天的に色々な波動にさらされて影響を受け悲しい・つらい・楽しい等の思いを作り上げます。私たちの本体は何もない存在がただただこの瞬間を生きているだけです。過去も未来も私たちの心に存在するだけです。全ての災いを心が作っているだけです。私たちは本来何もない存在でこの状態が愛そのもので満ちている最高の波動になります。この瞬間神様なのです。心が災いしているだけです。心を知ることです。

何もないただ支えるだけの存在

何もないただ支える存在こそ究極の存在と私は、今日この時点で感じています。
諸々の思い・感情等を全て取り払った時になりうる状態だと体感しました。
この波動の状態の物を探すか作れば、これからの究極の癒し(医療も含む)を実現出来ると自信を持って
言えます。
目標を定めましたのでこれからは実現のため思考錯誤して行きます。

命=内在神=根源の存在

昨日内在神と根源神の関係を全体か部分の違いと書きましたが、表現に誤りがありましたので訂正します。
言葉では表現できませんので式で表現します。

命=内在神=根源神 魂が気づいた時

命←内在神←根源神 魂が気づく前(別々に存在していると思っていた)

# 新たなスタート

長期間思うことがあって色々と実験をしていました。
根源の存在の波動を探す実験です。自分なりに何か結論をつかめない限りブログは書かないつもりでいました。
根源への旅で自分で感じとったことを簡単に書きます。これはあくまで私の私感です。
1,現在の私自身の構成は何か?
  精子 卵子 魂(あるレベルを超えるまで輪廻転生し成長し続ける)
2,魂とは何か?
  表は輪廻転生する意識 裏はご自身の命の合体した状態(陰陽の関係)
3,命とは何か?
  常に与える愛のみで私たちの全体を支えている存在(内在神)
4,根源の存在とは何か?
  全てを常に与える愛のみで支えている存在(宇宙全体)
5,内在神と根源の存在の関係は?
  同じもの 全体を見るか、部分を見るかの違いだけ

根源の存在が有から無に変わったら全てが無くなる存在が私たちです。

どちらにしても素直に根源の存在を受け入れなければしょうがないですね?
根源の存在に心から感謝し常に誰よりも謙虚でいなければ宇宙の風には乗れませんね?
全ての環境を受け入れて順応する以外無いです。これが宇宙の風に乗る方法です。
私たちは全て根源の存在と命で繋がっています。私たちは大きな一つです。
全てが私です。この意識が最も高い波動です。

視床下部を愛の波動で満たす(内なる神様に気づく)

私たちは先人の多くの偉大な方々が内なる神様の存在を強く教えておりますが、いったい何所にいるのでしょうか?
私たちの心は何でも考えることが出来ます。それも自由に誰からも束縛されることが無いと信じていると思います。しかし愛や恐怖は心のどの部分に存在しているのでしょうか?結論から言いますと愛は神、恐怖は悪魔です。
この両極端な心が成長するにつれ出てきます。生まれた時は神様と同じ波動で包まれていますが、世間に触れると同時に恐怖にさいなまれてきます。そうです悪魔のささやきです。そのことに気づき修正出来るころは相当に年をとり幾度も生まれかわって気づくことなのです。私が人間の臓器の波動をチェックしていたところ、視床下部だけが大宇宙の波動と全く同じでした。そこで実験しました。視床下部を愛と感謝の波動で共鳴させ、増幅し更に大宇宙と共鳴させて見ました。自分の波動が大宇宙そのものになりました。これこそが内なる神様の正体ではないでしょうか?たいへん畏れ多いことですがだれもが視床下部を持っている以上内なる神様が自分に有ります。
なぜ視床下部の波動がこんなに高いのかは解りません。調査・研究課題です。
プロフィール

白衣の人

Author:白衣の人
長野県岡谷市在住の男性です。
癒しの空間計画を主宰しています。
心と体と魂の癒しの場を提供していますのでみなさん遊びに来て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2プロフ
お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR